これは意外?!クルミはコレステロールを下げてくれる?

 

これは意外?!クルミはコレステロールを下げてくれる?

 

現代人は栄養過多や運動不足、ストレスなどによりその生活習慣が乱れてきています。また生活習慣病のもとになるコレステロールの数値が高い方も以外に多いのが現状です。このコレステロールは、サプリメントや薬で下げることも可能ですがそうすると永続的にサプリメントや薬を飲み続ける事になり、薬による副作用がでないわけではなく体への負担も気になります。

 

ではもっとも体に負担が少なく、この悪玉コレステロールの数値をさげるには、やはり食生活の改善ですがいまの食生活をすぐに改めるのはダイエットと同じく長い我慢を強いるものであれば長続きしません。そこで最もいいのは食生活にコレステロール下げる効果の高いものを入れていくことです。この内容に適しているのは、コレステロールの低下の効果の高いオレイン酸やリノール酸が豊富に含まれるもので長く続けるためにも毎日の摂取が少量ですむがよいので、ナッツなどが一番いいです。そのナッツの中でも比較的手に入りやすく、効果が期待できるのはクルミです。他のナッツであるアーモンドやピーナッツと比較してこのクルミはグラム当たりのオレイン酸やリノール酸の含有量が多いのでたくさん食べなくても十分に摂取できます。

 

だいたい目安として1日あたり10ら15グラムぐらいでも効果がありホントに僅かで済みます。これら不飽和脂肪のオレイン酸やリノール酸はなぜいいかといういますと、コレステロールのもととなる脂肪とこれらが吸着して体外排出を促します。油と油同士でその親和性はいいのを利用したもので、水と油では吸着がないので体外排出は促進しないです。このような仕組みは、オリーブオイルなどでもあります。このような対コレステロール対策として、生活の中でクルミを取り入れることで自然なサプリメントとして機能を発揮させてまた少量であるので習慣付けのも苦痛でないので、コレステロール値でお悩みのかたにはお勧めできる方法であると思われます。